個人でオフィスを借りたいけど、不安がある...そんな人たちに向けたサイト

シェアオフィスを利用するメリットとデメリット

シェアオフィスを利用するメリット

借りる際の費用が安いこと
共有で利用するため、個人でオフィスを借りるよりコストが抑えられます。そのため、初期費用も基本的に控えめです。

ほとんどの光熱費が利用料金に含まれていること
電気代と水道代を別料金として払う必要はありません。さらにインターネット使用も無線、有線を問わず無料です。

無料サービスが忠実していること
上記で説明した光熱費以外にも以下のサービスがあります。
・ドリンクバー、お菓子
・新聞や雑誌
・図書館の利用
・文房具を借りる

立地がよいこと
市内や都心の近くだとかなり便利ですね。仕事をする上で重要ではないでしょうか。

貸会議室があること
シェアオフィスによっては広い打ち合わせスペース等があります。ただし別料金を払う必要があります。

シェアオフィスを利用するデメリット

プライバシーやデータの管理
複数の人と共有するオフィスなので、会社の機密情報や個人情報が漏れることはあってはならないことです。そして重要なデータや資料はしっかり管理しましょう。

仕事に集中できない
利用者によっては、オフィスで会話などが聞こえてきて集中できないこともあるそうです。しかし仕事をしている人がほとんどなので、そこまで気にする必要はありません。
どうしても気になる人は、借りる事前にオフィスの形態を確認してから、検討することをオススメします。

シェアオフィスは共有する場所でありながら、サービスなどが忠実しているので、低コストで借りることができます。
それと同時に個人情報などの管理には、細心の注意が必要です。

TOPへ戻る