個人でオフィスを借りたいけど、不安がある...そんな人たちに向けたサイト

レンタルオフィスとバーチャルオフィス

レンタルオフィスとはどんなもの

皆で共有するシェアオフィスとは違い占有の場合が多く、さらには仕事に必要なものがすべて揃っている状態。コストはシェアオフィスよりやや高いですが、内装や家具、通信機器だと固定電話やインターネット回線がすでに設備されているので、低い費用で借りることが可能。時間や手間も一切かかりません。
個別の部屋をオフィスとして利用しているので、すでに設置されているパソコンや家具を気分に合わせて、自由に置き換えることもできます。
常に個別の空間で仕事をするから、重要な情報が漏れることがないため機密性が高いです。さらに静かに集中できるので、他人の声や目を気にする必要がないでしょう。

シェアオフィスとの共通点は、電話、受付サービスと郵便サービスが同じです。

バーチャルオフィスとはどんなもの

シェアオフィスとレンタルオフィスと違って、実際のオフィスを構えないのが特徴。
基本的なサービスは住所や電話番号、FAX番号などを借りることができます。中には電話代行や秘書代行を行っているところもあります。
ただし郵便物や電話受信はバーチャルオフィス側に届きますが、自動で設定した住所や電話番号に転送されるので、間違えないように注意しましょう。
また普通のオフィスに比べるとコストは安いため、最低でも数千円から使用可能です。
すでにオフィスを持っているけど、さらに別の住所を作りたい方にはバーチャルオフィスがおすすめです。

つまり起業をしてすぐに業務を始めたい方はレンタルオフィス、業務スペースは必要なく最低限の情報だけを借りたい方はバーチャルオフィスといったように、自分に合ったオフィスを選ぶと良いでしょう。

TOPへ戻る